校区からのお知らせ

ふるさとの伝統行事「亥の子つき」がNHKで紹介されました

平成26年11月23日に東岐波校区ふるさと運動実行委員会主催で開催された恒例のふるさとの伝統行事「亥の子つき」が、NHKのローカルニュース「情報維新やまぐち」で紹介されました。「亥の子つき」とは、農村の収穫感謝祭の一種です。子どもたちがワラボテ(ワラで編んだ野球のバットのようなもの)でバタンバタンと地面を打って、各集落を練り歩きました。

 

第33回 東岐波校区人権教育推進大会

今年度の人権教育推進大会は、平成25年12月1日(日)に東岐波ふれあいセンター2階講堂で行われました。参加者は約120人とこれまでになく多数の方のご参加をいただきました。

はじめに開会行事があり主催者のあいさつに続き、ご来賓の宇部市教育委員会並びに廣江勝征校区コミュニティー推進協議会会長から人権が尊重される心豊かな地域づくりが大切であることのごあいさつがありました。

続いて、この大会に合わせて募集して人権をテーマにした小・中学校生の作文・標語・ポスターの優秀作品の表彰があり、入賞者を代表して標語の山根愛海さん(東岐波中2年)、ポスターの木村優花さん(同3年)、作文の寿恵村夏未さん(同3年)と河村百音さん(東岐波小6年)が表彰状を受けられました。次いで、河村さんと寿恵村さんの受賞作文の朗読があり開会行事を終わりました。

講演は「維新と人権―中原中也と柏村中也」と題して、山口市の中原中也記念館の福田百合子名誉館長が中原中也の生い立ちから明治維新における身分制度の変遷や家意識、家督相続などの問題を解説され、また、長州フャイブのロンドン大学での150周年記念の話などロンドンで体験された興味深い話題なども話されました。

このたびの人権教育推進大会にご後援・ご協力いただきました各種団体・東岐波中学校・東岐波小学校の皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。

東岐波校区人権教育推進委員協議会 会長 森昌幸

           授賞式

           受賞作文朗読

           福田百合子先生による講演

           ポスター

           標語

自治会連合会研修会が開催されました

11月30日(土)に平成25年度東岐波校区自治会連合会研修会が開催されました。今年の研修場所は、広島県呉市警固屋地区でした。

警固屋地区は、平成11年の水害や平成13年の芸予地震をきっかけに、地区での防災活動を熱心に展開されています。活動の特徴としては、地区運動会の種目に担架リレーやバケツ運びリレーを取り入れたり、子ども会活動で避難所体験や消火体験を実施されるなど、地区の行事の中に巧みに防災活動を融合させておられました。

また、警固屋公民館と隣接する公園には、災害時に「かまど」として機能する「かまどベンチ」が3台設置されていました。当日は現場で実際に使って茹でた卵をごちそうしていただきました。

研修会の参加者からは、「来年度から、東岐波校区の行事に防災的な要素を取り入れたら良いのではないか。とても実り多い研修会だった。」という前向きな声が多く聞かれました。参加者のみなさん、大変お疲れ様でした。

 

警固屋公民館で地区の取り組みを聞く

公民館隣接地の公園にある「かまどベンチ」

 

 

第26回東岐波校区夏まつり

第31回 東岐波区民体育祭中止のお知らせ

平成25年5月19日(日)に開催を予定していました、第31回 東岐波区民体育祭は雨天のため中止となりました。

実行委員(体育部、自治会長他)の皆様、準備や雨の中の後片付け等大変ご苦労様でした。

平成25年5月20日                             東岐波校区コミュニティ推進協議会 会長 廣江 勝征

第18回東岐波ふるさとまつりお知らせ

第30回東岐波区民体育祭が開催されました

 5月20日(日)東岐波小学校運動場で校区コミュニティ主催の第30回東岐波区民体育祭が開催されました。大勢の校区民の参加のもと、世代を超えての交流に終日歓声が響き楽しい一日でした。

 今年は第30回記念として多くの協賛をいただき、プログラムの最後には全員参加のビンゴゲームで大いに盛り上がりました。

 なお、第1回開催の体育祭で総合優勝した花園自治会が、総合優勝に輝きました。

区民体育祭実行委員会を開催しました

5月15日(火)区民体育祭実行委員会を開催しました。

ぴこぴこランド「はじめまして」

 5月10日(木)ふれあいセンターで、ぴこぴこランド「はじめまして」が開催されました。

 

東岐波校区防災訓練を実施しました

2月19日、東岐波校区自主防災会主催の校区防災訓練を実施しました。参加者は約90人でした。午前7時30分から連絡網の確認訓練、午前8時30分から東岐波ふれあいセンターで市防災危機管理課、建築指導課による地震と高潮災害についての講義が行われました。また、午前11時から身近な避難場所を検証する図上訓練が行われました。訓練終了後はコミュニティ女性部と福祉委員が協力してつくったおにぎりを参加者ひとりひとりに手渡して、訓練を終了しました。

東岐波校区防災計画(PDF)

東岐波校区防災計画

校区防災訓練を実施します

2月19日(日)に東岐波校区自主防災会主催の防災訓練を実施します。

東岐波校区自主防災会研修を実施しました

1月16日、広島市総合防災センターで東岐波校区自主防災会研修を実施しました。東岐波校区の自治会・コミュニティ役員、消防団員等、校区の自主防災会の22人が参加しました。防災講話(震災・火災)、避難体験(煙体験)、消火体験(屋外)、天ぷら火災体験(屋外)、地震体験などを研修しました。特に天ぷら火災体験は、天ぷら火災の危険性や消火方法を懇切丁寧に説明していただき、大変勉強になりました。

東岐波ふるさとまつりを開催しました

11月20日(日) 前日までの雨も上がり、爽やかな秋晴れのもと、第17回東岐波ふるさとまつりが盛大に開催されました。東岐波小学校体育館での文化作品展示、運動場屋外ステージでの芸能発表、自治会等対抗駅伝、バザー、福引、もちまきと多彩な催しがあり、約2,000人が参加されました。

特に駅伝は15チームがエントリーし、近年になく多くのチームが健脚を競われました。優勝は花園自治会でした。まつりの準備やかたづけをされた方、参加者のみなさん、大変お疲れ様でした。

東岐波ふるさとまつりの準備

11月18日の朝8時から校区の自治会長・コミュニティ女性部・民生児童委員・福祉委員計37人のみなさんがふるさとまつりのもちまき用のもちを作られました。雨模様にもかかわらず、みなさん張り切って作業を進めておられました。もちまきは20日の14時頃行う予定となっております。

日テレ「24時間テレビ」で紹介されました

6月19日、東子連・環境衛生部共催の海岸清掃が東岐波校区の海岸一帯で行われ、約1000人がボランティアとして参加しました。今年度は清掃の前に、東岐波体育広場でドングリの木の記念植樹も行われました。この模様は8月21日に放送された日本テレビ「24時間テレビ 日本をきれいにするプロジェクト」の中で紹介されました。

東岐波校区夏まつりを開催しました

8月6日(土)第24回東岐波校区夏まつり(東岐波校区コミュニティ推進協議会主催)を開催しました。

雨で開催が危ぶまれましたが、午後には雨もあがり多くの人でにぎわいました。

今年は国体へ向けて、炬火・採火式も行われました。(炬火とはたいまつを意味する言葉で、オリンピックの聖火にあたるものをいいます。)

早朝から作業にご協力いただきました関係者の皆様、大変お疲れさまでした。

自主防災会総会

6月16日に東岐波校区自主防災会総会を開催しました。今年度中に校区防災計画を策定することを決定しました。

五月晴れのもと 東岐波区民体育祭を開催

5月15日(日)東岐波区民体育祭を東岐波小学校運動場で開催しました。
約1,000人の校区の人々が参加され、世代を超えての交流に終日歓声が響き楽しい一日でした。
出場者、スタッフの皆様大変お疲れ様でした。

総合成績 優勝 黒崎自治会、準優勝 丸尾自治会、3位 門前自治会